« 八幡浜 『石の風車』 | トップページ | 宇和町 『卯のほたる』 »

長浜町 『肱川あらし展望公園』 

八幡浜 真網代の石の風車を見て満足したあとは ゆ~るりと家に帰りましょ~

。。。と 長浜町にさしかかったあたり 

ふと何気に 小高い山の中腹に目をやると 白い建物が建ってるのを発見( ´∀`)σ

もしや あれは 私がまだ花の独身(←どんな花?(; ̄ー ̄A ) だった頃

友達と遊びに行ったことがある あの公園ではなかろうかーーー???

よし 行ってみよ~~~

昔 かなり狭い道を上って行った記憶があったのですが 今では道路も整備されてて 快適~~ ♪

海が見渡せる大展望の道沿いには すごくオシャレな家が建ってます

この広~~い海を 独り占めしながら生活できるなんて なんて贅沢なんでしょーー:*:・(*´ー`*)。・:*:・

朝起きたら 窓を全開にして~ テラスでおいしーコーヒー飲んで~~

と オットと 空想の世界で盛り上がってみる。。。

そしたら あっとゆーまに 到着~~!

218

ここが さっき下から見えた 肱川あらし展望公園

そう! 肱川あらしとゆー名前がどっかり入った公園からは あの肱川あらしが見渡せる場所らしいのです。。 

肱川あらしとは この辺りの 冬の風物詩となっており

11月頃から3月頃の朝5時~10時頃 よく晴れた日に吹く 冷気に霧を伴った強風のこと

216

霧は 大洲盆地から この肱川の河口へと 海に向かって どんどんと流れていくわけです

あれに見える左側の橋が 日本唯一のバスキュール式鉄鋼開閉橋の 赤橋!!(長浜大橋)

昔は 大きな船が通過するだびに開閉していたのだそうですが

今は 観光客向けに 日曜日の昼1時のみ 開閉されてるようです

私はまだ テレビでしか観たことないのですが。。

そして 右の海側の橋が 国道378号線の新長浜大橋で いっつも通ってる橋ー

215

冬の季節になると ニュースにもよく出てきますね 

この赤橋を 肱川あらしの霧に包まれた登校班の子どもたちが 寒そうに顔を真っ赤にして歩いてく あの情景。。

実際に 自分の目で見てみたい~

だけど いろんな条件が揃わないと めったにお目にかかることが出来ないんですって (∋_∈)。

なので ちょっくら写真で 確認しときましょう~Σd(ゝ∀・)

Hijikawaara4  

『赤橋を流れる 肱川あらし

写真は 長浜町商工会さんから お借りしました

217

展望台に上ってみましょ~~

きれーーーーーー☆∀≦)-☆!!!

ん~~。。。と

何かが足りない・・??

ここに昔 くるりと回って降りてくるローラースライダー なかったっけ??

潮風でサビて 撤去されたのでしょうか。。┐( -"-)┌

220

波が穏やかな 伊予灘\( ̄▽ ̄)/

ここ 風が吹き渡って すーーーんごい涼しい♪

222

こーゆーとこに来ると スーハースーハー( ̄^ ̄)″めっちゃ深呼吸したくなります

山もいいけど 海もいい!

しばらく ぼ~っと海を眺めてる私のその横で 子どもたちとオットは 鬼ごっこして めっちゃ汗だくになって遊んでましたΣ(T▽T;)

この人らは どこに行っても楽しめるみたいです。。。(; ̄ー ̄A 

|

« 八幡浜 『石の風車』 | トップページ | 宇和町 『卯のほたる』 »