« 長浜町 『肱川あらし展望公園』  | トップページ | 大野ヶ原 ブナの原生林① »

宇和町 『卯のほたる』

8月15日。。 

宇和町にある 私の実家に帰省中

手作りのあんどんで 町並み通りを彩る 卯のほたるを観に行ってきました

228

ここは 宇和町卯之町

卯のほたるは 2004年のえひめ町並博を機にスタートされ 今年で5回目の開催になります

225

竹と紙で作られた あんどんに 地元の方たちや子どもたちが書いた俳句や絵が 幻想的な灯りに照らし出されています

すごいのは あんどんの灯りをきわ立たせるために この通りの住民の方たちが 家の明かりが外に漏れないように 真っ暗にされてること

226

これは 籐や陶器で作られた 作家さんの作品

227

陶器からこぼれる灯りが とてもステキです

229

ここは 江戸後期の庄屋の家を生かした喫茶店 池田屋

お店の中では ライブが行なわれていました

店先に灯された 竹の器のロウソク すごいきれい~~*:・(*´ー`*)。・:*:・ 

230

一番奥の筋が この会場のメイン 中町(なかんちょう)通り

中町は 藩政時代から明治にかけて 宇和島藩の宿場町として栄えた町で 昔ながらの民家や商家が立ち並ぶ 白壁づくりの古い町並みです

私が 登下校で毎日通ってた商店街の道よりも まだ一番奥の筋になるので 地元のものでさえ あまり通らない場所

それだけに この場所にくると なんだか歴史探訪をしてるような 観光客のようなキブンになります  

231 235

ペットボトルで作られたものや ガラスの器でつくられたもの

何日も前から この日のために コツコツと作り上げられた手作りの作品が並びます 

232

ここは 松屋旅館

館内は ほたる酒会場になっていて ほろ酔い気分のおじさんたちが ぞろぞろと 中に入って行かれてました

236

壁一面に吊るされた ペットボトルのとうろう

1つ1つに 子どもたちのかわいい絵が 描かれてます 

233_2  

その壁の向こうにあるのは 国の重要文化財に指定されている西日本最古の校舎 開明学校

オリンピックにちなんで 灯りも五輪なのですね(≧▽≦)

234_2

白壁にアーチ型の窓の 開明学校

ここでは 馬頭琴の演奏がされており 不思議な音色と ゆらゆら揺れるロウソクの灯りが とても幻想的でした

223

私が一番惹かれたのは 民家の庭先に置かれた 竹の器のとうろう

竹って ロウソクの灯りが すごく似合います!

このテイストってとこが めちゃめちゃおっしゃれーー♡

ステキな あんどんの灯りに すっかり酔って いい気分になって車に乗り込んだ帰り道

しばらく走ると 突然 雨がザーーーー!!!!

なんてことーーー☆ 卯のほたるがーーーーー!!ヽ(; ̄□ ̄)ノ

儚いロウソクの灯りは 大丈夫だったんでしょうか。。

卯のほたるは 15日16日の2日間 開催される予定でしたが 

あいにく 次の日のお天気が悪く 16日の分は中止となってしまったようです(。´Д`。)

来年も またぜひ 観に行きたいな~♪

|

« 長浜町 『肱川あらし展望公園』  | トップページ | 大野ヶ原 ブナの原生林① »